ハンドレッド 第6話 歌姫のラブソング 着地感想

  • 2016/05/11(水) 19:59:21

hund28.jpg
逃れられぬカルマ。

hund26.jpg
ケツでしょ。
hund27.jpg
光るメガネ。

護衛対象が盾になるのか(困惑)
ライブで口パクすらしないのか(呆れ)
ここらへんの適当さ・やる気のなさからも、
スタッフが本当にやりたかったのはラストの寸劇だったことが分かる。
たとえ別れた直後の女がベッドに潜り込んでいようとも、
そこには何の不自然も違和感も介在しない。
雑な戦闘もしょぼい歌もすべてがこの瞬間のための布石、あるいは捨て石。
どこからともなく湧いて出たヒロインズに所有権を主張される理不尽な幸福、
予定調和と呼ぶことすら躊躇われる運命的強制力を体現した神脚本。
我が身は我が物に非ず、ハーレムとは呪いである。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハンドレッド テレ東(5/09)#06

第6話 歌姫のラブソング 突然バスを襲ったサベージ。ハヤトが一人で対応するがバリアブルスーツも無く苦戦する。サクラもハンドレッドの力で防御なら可能。なんとか倒せたと思ったら新たにサベージが出現。二人を助けるエミリア、フリッツ、レイティア。リ・ジェネレータのタイプで即座に修復する。4人で倒すところに割り込んでくる3人のスレイヤー。 彼らはハヤトたちと対戦して止めを刺させない。彼らの目的はコアの...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/05/12(木) 11:38:48

ハンドレッド    ~ 第6話 歌姫のラブソング

ハンドレッド  第1話  ~ 第6話 歌姫のラブソング FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2016/05/11(水) 21:08:39

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する