双星の陰陽師 第6話 紅緒と繭良 月と太陽感想

  • 2016/05/12(木) 07:29:43

20160512063035.jpg
友達になりたいんだ。

20160512062756.jpg
あててんのよ。
20160512062823.jpg
ごめん無理。

ヒロイン同士の接触。
巨乳と貧乳の接触。
一触即発か鎧袖一触か、結果は意外にも意気投合。
まあ男絡みの因縁が知れる前なのと、
甘いもんを前にして女子は平等に気が緩むのと、
何より芹澤おっぱいが友達思いのいい子だった。
立ち位置がすごく負けっぽかったけど、魅力では負けてないな。
一応彼女も陰陽師の家系ってことで、いずれは参戦の可能性もあるんかな。
このまま日常サイドを守り続けてほしいと思うけどな。
ある程度住み分けた方が、お互い無理に張り合わんで済むのにな。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

双星の陰陽師     ~  第6話 紅緒と繭良

双星の陰陽師  第1話   ~  第6話 紅緒と繭良 陰陽師候補生の少年・焔魔堂ろくろは、かつて抱いていた陰陽師の夢を捨て、日々を過ごしていた。そんな中、ろくろは陰陽師の少女・化野紅緒と共に、『双星の陰陽師』の称号を与えられる。 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2016/05/12(木) 07:59:53

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する