甲鉄城のカバネリ 第六話 集う光 増援感想

  • 2016/05/20(金) 07:42:34

20160520062613.jpg
一人でできるもん。

20160520062520.jpg
それはともかく腋。

戦う強さ、頼れぬ弱さ。
単体の戦闘力としては間違いなく最上級、
しかしそのプライドが他者の協力を許さない。
自分より力のない連中に力を借りることは恥、
そんな風に考えてしまうのが無名さんの未熟な部分であり、
同時にかわいらしい側面でもあるな。
なんちゅーてもまだ12歳ですよ、小学生は最高だぜ。
心の重荷を取り除くような瓦礫からの救出劇を経て、
頼られっぱなしから頼ることを覚えた彼女の成長、
全員参加のハングオンへちっこいながらも加勢する姿に、
かつてのアウェー感はもはや消え失せ。
強さも弱さも関係なく助け合う、今日から君も仲間だ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

甲鉄城のカバネリ 第6話 『集う光』 圧力制限を開放します!→服を脱ぐ!そこにあったのは...。

マッチョボディだった。開放つって侑那が脱ぐ!そして脱いだら違う意味で凄かった!!この二段構えにやられた。  今回は生駒たちよりもサブキャラ、侑那、逞生、巣刈そして来栖の活躍が目立ちましたね。あと文句ばかり言ってたおっさん、今回初めて役に立ったんじゃないの。  無名の弱点。強いけど時間制限がある。でもカラダが光った後どうなるかが分からなかった。カバネになる、やっぱそうなのね...

  • From: こいさんの放送中アニメの感想 |
  • 2016/05/22(日) 10:15:12

甲鉄城のカバネリ 第6話 「集う光」 感想

無名の過去の詳細がとても気になりました。

  • From: キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 |
  • 2016/05/21(土) 20:35:50

甲鉄城のカバネリ フジ(5/19)#06

第六話 集う光 カバネの融合個体、黒ケブリに追われる甲鉄城。一先ず避難線からドックに逃げこむ。 無名は瓦礫と岩に挟まれて身動きが取れなかった。救出しようとするが生駒一人では難しい。無名は血が足らずカバネ化しそう。生駒が保有していた菖蒲の血を与え症状を押さえ込む。カバネを恐れた武士が手当たり次第に殺戮、母親を殺害された無名。そんな彼女を助けたものが居た。カバネが迫ってくるので囮になって無名から...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/05/21(土) 05:43:16

甲鉄城のカバネリ 第6話 集う光

どうやって黒けぶりを倒すのか・・・・・!

  • From: ゴマーズ GOMARZ |
  • 2016/05/21(土) 00:37:55

甲鉄城のカバネリ 第6話 「集う光」 感想

涙目の無名ちゃんかわいい。

  • From: Little Colors |
  • 2016/05/20(金) 22:13:18

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する