双星の陰陽師 第9話 交錯する悲劇 真相感想

  • 2016/06/02(木) 07:06:34

20160602062612.jpg
大罪。

20160602062549.jpg
頭にテロップついてますよ?

えー何これ、主人公全然悪くなかったやん。
むしろヒーロー度上がる系の過去やん。
悔恨と禊が彼の物語の根底にあってほしかったけどなぁ。
仲間殺しの理由が救うためだったのは、いささか拍子抜け。
でもまあ必要以上に話を暗く重くしない、少年漫画的な配慮か。
いやしかし逆にヒロインがめっちゃ罪悪感に苛まれてるやん。
特大十字架背負わされてるやん。
兄貴の仇と憎みかけてたのに兄貴こそ腐れ外道の大悪党で、
中二全開の言動に加えて眼帯まで標準装備ですよ。
うわ何こいつ痛すぎもう見てらんない。
こんなん身内におったら街歩かれへん。
なのでとっととやっつけて世間に顔向けできるように修行の決意、
二人の戦いはこれからだ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

双星の陰陽師     ~  第9話 交錯する悲劇 TRAGEDY COMES WITH SMILE

双星の陰陽師  第1話   ~  第9話 交錯する悲劇 TRAGEDY COMES WITH SMILE 陰陽師候補生の少年・焔魔堂ろくろは、かつて抱いていた陰陽師の夢を捨て、日々を過ごしていた。そんな中、ろくろは陰陽師の少女・化野紅緒と共に、『双星の陰陽師』の称号を与えられる。 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2016/06/02(木) 07:29:02

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する