機動戦士ガンダムUC RE:0096 第12話 個人の戦争 ブレーキ感想

  • 2016/06/26(日) 13:06:37

20160626123101.jpg
やだ!小生やだ!

20160626123007.jpg
そんなわけで、バイアランカスタムがかっこよかったです。

撃てません、か。
00でもあったよなぁ、こんな感じの場面。
撃たなきゃ自分が撃たれるかもしれない。
撃てば相手を楽にしてやれるのかもしれない。
でも、撃てないんだよ。
撃たないんだよ。
それが、それこそが、「それでも」なんだよ。
怒り、哀しみ、恨み、憎しみ、どの感情にも正当性がある。
当然だ、戦争なんだから。
当然だ、人間なんだから。
しかしそれを当然のように受け入れてしまっていいのか、
そういう致し方のない動機に理解も同情も示しながら、
どうしても賛成票を投じられずにいる少年の苦しみ。
それは弱気でも臆病でも優柔不断でもなく、
周囲に渦巻く怨念の嵐に飲み込まれない意志の力。
撃つ勇気より、撃てない甘さ、人の革新とは、そこから始まるのだと思う。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第12話「個人の戦争」

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096の第12話を見ました。 第12話 個人の戦争 トリントン基地への攻撃が引き起こす被害を見過ごせないバナージはユニコーンガンダムで出撃しようとするが、ジンネマンが立ち塞がる。 「掃除って…関係ない人がたくさん死んでるんですよ!?いいんですか!?」 「作戦だ、良いも悪いもない」 ジオン残党の怨念はシャンブロを駆るロニを殺戮へと駆...

  • From: MAGI☆の日記 |
  • 2016/06/26(日) 14:58:56

血の役目なんだよ/機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 12話感想

<SDガンダム外伝での知名度> コックローチバイアラン>>越えられない壁>>戦士バイアラン&忍バイアラン  まあ飛ばないバイアランなんてバイアランにあらずだもんなあ……というか今初めてコックローチバイアランが羽を広げているところを想像したんですが、うん、キモいな!

  • From: Wisp-Blog |
  • 2016/06/26(日) 14:50:02

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する