機動戦士ガンダムUC RE:0096 第13話 戦士、バナージ・リンクス 人形感想

  • 2016/07/03(日) 11:57:43

20160703111221.jpg
すっげぇ黒くなってる、はっきりわかんだね。

20160703111248.jpg
強制乗り換えはパーツ管理がめんどい。
20160703111311.jpg
キャーベルトーチカサーン。

今、再調整って言いました?
マジかよ財団最低だな。
どうせなら精神より視力を下げる方向でいじれよ。
強化の意味を理解してねぇなぁまったく。
そんなわけでマリーダさんがまたぞろ酷い目に遭わされたっぽいEP5-1、
こいついつもどこでも洗脳されてんな。
まあ人が人を支配する構造の分かりやすい構図であり、
返す刀でミネバ様を籠絡せんと画策するBBAのやり口もな、
大人の都合をやんわりと押しつける口八丁がいい具合に感じ悪い。
それと対を成すのがバナージ少年に対するブライトさんの接し方、
利用価値のある子供を決して政争の道具として扱わない、
一個の人格に寄り添い向き合う態度がかっこよくてなぁ。
人を思いやるのに、NTである必要なんてないのさ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第13話 『戦士、バナージ・リンクス』 ベルトーチカだ!カイさんだ!そしてバナージとブライトの邂逅。

旧作からのファン涙ちょちょ切れ。まずベルトーチカの再登場。ルオ紹介のエージェントとしてブライトがコンタクト。彼女は「機動戦士Zガンダム」でアムロの彼女でした。本来は「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」でも彼女の予定だった、しかもアムロの子供を妊娠してる。でも当時「子持ちの主人公はちょっと…」という横槍でボツ。新しい彼女としてチェーン・アギが宛てがわれました。ベルトーチカ役の川村万...

  • From: こいさんの放送中アニメの感想 |
  • 2016/07/03(日) 14:31:10

決意をさせたものは/機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 13話感想

 強奪されたわけでもないのに2号機ロボの貫禄バリバリのバンシィ。

  • From: Wisp-Blog |
  • 2016/07/03(日) 12:16:01

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する