食戟のソーマ 弐ノ皿 第一話 その箱に詰めるもの テーマ感想

  • 2016/07/03(日) 14:36:39

20160703135316.jpg
その温もりこそ。

20160703135233.jpg
めっちゃ笑った。

半端なとこで終わったとこからの続き。
具体的には分子ガストロノミー赤崎を負かすとこから。
相変わらず妙ちきりんな料理ばっかり作ってんなぁ。
今回のやつは見た目美味しそうだったけど。
それを凌駕する品とは…?という話。
しかし、優劣を競うのはあくまで結果の話。
発想、工夫、手間、それらを総動員するから料理なのだ。
冷熱対極のアプローチも興味深いが、
弁当というお題自体へのこだわりこそ勝敗を決した、
赤崎には弁当にまつわる思い出も思い入れもなかった、
そんな説得力のあるロジックに唸らされた。
なぜ食べると服が脱げるかの論理的必然性については未だ謎だが。
まあ女子のやつは単純に嬉しいので、深く考えんでもええか。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

食戟のソーマ 弍ノ皿 一「その箱に詰めるもの」[新]

評価 ★★★ いつのまにお肌蹴に……!?        

  • From: パンがなければイナゴを食べればいいじゃない |
  • 2016/07/08(金) 20:59:15

食戟のソーマ 弐ノ皿 TokyoMX(7/02)#01新

第1話 その箱に詰めるもの 遠月学園、秋の選抜本戦がスタートする。ソーマは1回戦出場でお弁当勝負に決定する。対戦相手はB組トップの薙切アリス、分子ガストロノミーの申し子。調理時間は2時間。 先に完成させたのは薙切アリスアリスが調理したのは手毬寿司。上から順に食べれば旨味成分が次の食材と相まって美味しさの 相乗効果をもたらす。 一方、ソーマも海苔弁を完成させた。ランチジャーで冷めない工夫を施し...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/07/04(月) 18:29:18

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する