甘々と稲妻 第1話 制服とどなべごはん 場所取りメガネ感想

  • 2016/07/05(火) 07:10:56

20160705063442.jpg
おかわり!

20160705063544.jpg
火加減見るときはかけろよ。
20160705063515.jpg
幼女もうまそうやな~。

花見よりメガネ見!
なのに散るのは早かった。
内申に響くから覚悟しとけよお前!
今後もたまにはかけてねと祈りつつ、
話は父子家庭の食事にまつわるエトセトラなやつかぁ。
こういう企画を目にするたんびにな、
世に蔓延する手作り信仰ってどないやねんとも感じるんよなぁ。
外食とか出来合いのもんで助かってる人がどんだけおると思とんねん。
まあ自分は比較的時間に余裕のある(そして懐に余裕のない)方やから、
何より作ってくれる誰かさんがおらんわけですから、
基本的に九割方自炊で済ませとるわけですが、
それをすごいとか偉いとか別に思ったことないけどな。
生活状況に合った用意の仕方を選べばいい、それだけのこと。
そんな個人の見解はともかく、アニメ本編はよかったよ。
JKの炊いたご飯を幼女と食べたら美味しいに決まってるやん。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

甘々と稲妻 第1話 「制服とどなべごはん」 感想

飯アニメかと思ったら育児アニメだった。

  • From: キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 |
  • 2016/07/08(金) 21:43:53

甘々と稲妻 第1話「制服とどなべごはん」

イメージ通り、ほっこり癒やされる良い作品でした~(^^) つむぎちゃんは公平パパンと二人暮らし。 「おとさん」の呼び方可愛い♪ 奥さんに先立たれ、娘はまだ幼いと、設定はかなりヘビーなのだけど。 そんな中でも底抜けに明るいつむぎちゃん。 ママンがお星さまになったのよくわかってないみたいだったなあ(;_;) お仕事は教師の公平パパン。奮戦するも、生活リズムを掴むのは難しく...

  • From: のらりんすけっち |
  • 2016/07/06(水) 12:16:31

甘々と稲妻 TokyoMX(7/04)#01新

第1話 制服とどなべごはん 妻を亡くして半年の犬塚は高校教師。幼稚園児のつむぎと二人暮らし。毎朝、つむぎに起こされて弁当を準備する生活。つむぎを幼稚園に送り届けてから出勤する。今日も延長保育でヘルパーさんが迎えに来る。 同じ職場の体育教師、桃谷には食べさせて太らせたいと思われている。つむぎが着る服も洗えていない、日曜日は大洗濯大会だ。つむぎがTVで桜の花見を観ていたので洗濯と掃除が終わったら...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/07/06(水) 11:47:53

甘々と稲妻 第1話「制服とどなべごはん」 感想

甘々と稲妻 第1話 制服とどなべごはん 観ました。なるほどこういう作品か! 漫画が面白いという評判は聴いてましたが、自分はこれが初見。 土鍋ご飯を食べたときの、つむぎの笑顔が最高だった。

  • From: くろくろDictionary |
  • 2016/07/06(水) 00:48:52

甘々と稲妻 第1話 「制服とどなべごはん」 感想

料理は身体と心の栄養。『甘々と稲妻』第1話の感想です。

  • From: Little Colors |
  • 2016/07/05(火) 23:54:58

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する