甘々と稲妻 第2話 豚汁とみせあかり 分担感想

  • 2016/07/12(火) 07:08:33

20160712062450.jpg
何か足んねぇよなぁ?

20160712062534.jpg
謝って済む問題やないよ。
20160712062552.jpg
(幼女に)切り替えていく。

ん?ちょっと待って、メガネが入ってないやん!
もしかして初回だけのサービスやったん?
詐欺メガネかよ、ふざけんなよ。
その重罪に比べたら、包丁が握れないとか些細なこっちゃわ。
ほんならもうご飯を腋で握るしかないな(謎理論)
それがせめてもの詫びっちゅーもんやわな。
それなりの誠意っちゅーもんを見せてもらわんとな。
かけた上で腋で握ってくれたら金払うけどな。
商いとはそういうもんやで。
だからビジネスの話ではないビジネスライクな話、
双方の利益を擦り合わせて妥協点を探る話。
実際両得なんだから、後は理由を見繕うだけでいい。
少しずつ味を調えるように、距離を縮めていけばいい。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

甘々と稲妻 第2話「豚汁とみせあかり」 感想

甘々と稲妻 第2話 豚汁とみせあかり 「いっしょにごはんを作って食べませんか?」 と妙な提案を受けて、その訳と、また今度が楽しみになった第2話。 小鳥ちゃんのお古のエプロンつけたつむぎが可愛い。

  • From: くろくろDictionary |
  • 2016/07/14(木) 23:17:00

甘々と稲妻 第2話 「豚汁とみせあかり」 感想

つむぎと小鳥のご飯のお誘いはいかにw

  • From: キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 |
  • 2016/07/14(木) 13:48:36

甘々と稲妻 第2話 「豚汁とみせあかり」 感想

名前と梅と店灯り。

  • From: Little Colors |
  • 2016/07/12(火) 22:09:52

甘々と稲妻 TokyoMX(7/11)#02

第2話 豚汁とみせあかり 私と一緒にご飯を作って食べませんか。小鳥のいきなりの申し出に困ってしまう。生徒と教師の立場を意識する犬塚だった。つむぎは、すっかりその気だが保留する。母は不在でお店も休みがち、調理してお店を開けたい。 朝食を作りお弁当もご飯から炊いた。昨夜の宣言から頑張っていた、素材の美味しさが味わえる料理だった。飯田小鳥を調べる犬塚。昔は生徒と遊びに行ったり、食事をご馳走になった...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/07/12(火) 21:37:30

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する