アルスラーン戦記 風塵乱舞 第六章 列王の災難 濡れ衣感想

  • 2016/08/07(日) 18:07:55

20160807173235.jpg
少年じゃねーし。

20160807173300.jpg
よわそう。

ぎゃー金貨の下りがあっさりアレンジで処理されてしまった。
原作で感動した名場面なのに、こいつはメチャ許せんよなぁ。
そして女子二名を罠にかける子安はもっと許せんよなぁ。
まあこれだけ駒が揃ってたら、使わない手はないけどね。
神を利用する者が権勢を振るい、神を信じる者が貪り尽くされる…
そんな神も仏もない皮肉なこの局面に、人の勇者は舞い降りた。
何この超かっこいい登場、いつの間に主役の座を簒奪した?
たとえ憎悪にまみれても、どれほど復讐に焦がれても、
果たしてその魂に男の誇りはしかと宿っていた。
王の器ではなかったかもしれないが、立派な騎士道を見せてもらった。
惚れた女と一緒に、どこかで静かに暮らせたらいいのにな。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルスラーン戦記 風塵乱舞 第六章 列王の災難

ヒルメスが主人公やってた ヒロインの窮地を救う主人公ってのは王道で良いもんだ。超かっこいい。以前、盲目姫一行を助けた時は知らぬ存ぜぬで押し通したと思うがこれは言い逃れ出来ないよなあ。この勢いのまま結ばれそうだ。…そうあってほしい。 前回Cパートの事の顛末。奸計が脂肪のせいで失敗した挙句、関わった盲目姫とエステルを処刑しようとしたら邪魔されてそれも失敗に終わり、散々すぎるギ...

  • From: 悠遊自適 |
  • 2016/08/07(日) 23:39:55

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する