ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 第5話 二人でひとつ 追憶感想

  • 2016/08/15(月) 20:00:07

aru8.jpg
君となら。

aru9.jpg
っしゃあ!

回想の総集編じゃないやつ。
つまりロリ時代の話、うおおやったー!
そして薄着時代の話、うおおおおやったー!!
だが呑気に喜んでばかりもいられない、
飢えた狼の群れに囲まれた死地より生還する緊急クエスト。
この出来事がお互いの背中を預けられる信頼関係のきっかけとなった、
それを示すような背中合わせカットの繰り返しがいい演出だった。
まずは風呂場で、次は食事中に、最後は焼け跡で、おまけにEDまで。
まあその前に将棋で組んだ陣形が相矢倉って時点でね、
息ぴったりの最強コンビになる未来は確定してたのかもね。
姫様に割って入る余地はなさそうなので、僕に乗り換えなよ(渾身イケボ)

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 第5話 『二人でひとつ』 イクタとヤトリの子供時代...君たち本当に子供?

落ち込んでいるかと思ったら。ヤトリ意外と冷静でしたね、全然トラウマとかなさそう。むしろ極意に近づいたと思っている模様。ともかくお手柄、更に出世しそうだな。そう思ったら今回はヤトリとイクタの過去回想回でした。 バダ・サンクレイ大将…冴えない。これまで過去として語られていた人物がいっぱい出てきましたね。剣術一本だったヤトリがサンクレイの家にやってきた。・イクタの父バダ・サンクレイ。...

  • From: こいさんの放送中アニメの感想 |
  • 2016/08/15(月) 20:56:37

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する