ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 第6話 神の階の麓にて 裏側感想

  • 2016/08/22(月) 06:52:44

aru10.jpg
見目麗しゅう。

aru11.jpg
全会一致ででかい。

何もない辺境と思いきや、女の質は高かった。
恣意的暴力と思いきや、形式的決闘だった。
不毛な演習と思いきや、威嚇行為だった。
単なる嫌がらせと思いきや、ブックオフに売るつもりだった。
最近おとなしいと思いきや、密かに爪を研いでいた。
とまあ一幕ごとの内容を列挙するだけで、プロットの意図が明々白々。
物事を表層的に見るなかれ、多面的に観察すべし、っちゅーことよね。
軽はずみな判断は戦場での命取り、そこにつながるわけよね。
科学の本領は知識のみならず、固定観念を排した柔軟な思考にこそある。
作品の主題を扱うに相応しいロジカルな脚本が主人公と同様実に頼もしく、
おっぱいも外観だけで評価せず実際に触り心地を確かめなあかんと思った(逮捕)

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する