魔装学園H×H 第六話 絶世破断-GLADIUS- 盛り感想

  • 2016/08/27(土) 07:07:14

masou17.jpg
やるこた一つ。

masou18.jpg
知ってた。
masou19.jpg
これもうわかんねぇな。

戦場の真っ只中でまぐわっていくスタイル。
二人で力を合わせる(婉曲表現)
エロ行為でパワーアップする基本設定自体も頭おかしいけど、
この状況でエロ行為に突入できるこいつらがすごいわ。
命の危険に際した種族維持本能なんてのもあるけどさ、
果たしてそれで教室ネコ尻尾プレイを説明できるものだろうか。
今回は珍しく作画が息を吹き返して、
せっかく戦闘シーンもよく動いてかっこよかったのに、
絶頂シチュエーションが全部持ってってしまったな。
それとそのサイズで胸が小さいとか嫌味にしか聞こえないですよ。
72(せやな)
SAKIMORI(おっそうだな)

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔装学園H×H 第6話 『絶世破断 -GLADIUS-』 尻から始まる接続改装もある。

勇気と無謀は違います。異世界人アルディアとハート・ハイブリッド・ギア「ゼエル」の存在が判明。そして特殊能力「空間を歪める力」を持っている。情報収集としては十分な成果でしょうね。しかしハユルは徹底抗戦、即時殲滅を主張。いや相手無茶苦茶強かったじゃん。無策で飛び込んでいくのは危険。なのにハユル悪態つきまくった挙句単独で夜討ち仕掛けちゃいました。  相変わらずのモッサリ戦闘&hellip...

  • From: こいさんの放送中アニメの感想 |
  • 2016/08/27(土) 10:13:34

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する