機動戦士ガンダムUC RE:0096 第21話 この世の果てへ 変わり身感想

  • 2016/09/04(日) 12:41:40

20160904112318.jpg
拳で語れ。

20160904112154.jpg
は?(威圧)

泣いても笑っても最終決戦。
そこに現れた頼もしき援軍。
颯爽とバンシィノルンを駆る、その男とは。
いやなんでリディカスしれっと混じってんの?
味方みたいな顔してるけど、いつ仲間になったん?
これがプリキュアなら、寝返り承認共闘許可まで数話かかるとこよ?
けどまあそんな尺はもうどこにも残されてないし、
今はリディカスの手も借りたいネオジオング戦。
最後は接近格闘肉弾戦の原始的な力比べ、
人の思念を人型の兵器に託せし物語の締めに相応しい対決。
そこに目を向けると五体の概念から逸脱したフルフロンタルの乗機は、
奇しくも人外を象徴するようなその設計思想自体が敗北の暗示か、
人であろうとした者の姿と重なってやるせない結末。
その手も足も、きっと飾りなんかじゃない。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

君に託す/機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 21話感想

 あわよくばマクロスΔも見て感想を……と思っていたのですが、帰宅した時点で23時の上にメールにエラー発生とか完全に無理ゲー/(^o^)\

  • From: Wisp-Blog |
  • 2016/09/06(火) 00:37:11

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第21話「この世の果てへ」

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096の第21話を見ました。 第21話 この世の果てへ メガラニカの表面にはフル・フロンタル専用巨大MAネオ・ジオングが取り付いており、ネェル・アーガマから袖付きが動いた事を知らされ、メガラニカに駆け付けたリディはネオ・ジオングのジャック機能に乗っ取られ、同士討ちをさせられるエコーズ隊を目の当たりにする。 フル・フロンタルが乗り込んだ...

  • From: MAGI☆の日記 |
  • 2016/09/04(日) 16:45:32

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する