あまんちゅ! 第9話 消せない思い出のコト 上書き感想

  • 2016/09/08(木) 20:03:01

ama24.jpg
メモリ容量がパンパンだぜ。

ama25.jpg
エロすぎへん?

日々の記録。
増えていく素敵。
残しておくには限りがある。
過去も、今も、同じくらい大切なのに。
どちらかを選ぶのか?
昔の方から押し出すのか?
新しい方に入れ替えるのか?
それが嫌で、怖くて、拒否したい気持ち。
保存にこだわると、得てしてそうなる。
けど、そうじゃないんだよ、そこじゃないんだよ。
必要なのは、残しておくことより、覚えていること。
記憶に先も後も関係ない、優先順位なんて存在しない。
フォトフレームが映し出す、時の流れが折り重なる、心の中の宝物。
変えた髪型、変わらぬ想い、これから出会う幸せに、制限は不要。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あまんちゅ! TokyoMX(9/04)#09

第9話 消せない思い出のコト 双葉に遠足で同じ班になろうと声を掛けた茜。千鶴と3人で友だちになった中学時代。夏に屋上でランチを食べる4人。てこは写真を撮影していた。それを見てダイビング部で写真を取ろうと姉チャンが提案。しかし遂にメモリがフルになる。メモリカードに移すしか残す手段はない。でもそれが何だか嫌なてこでした。 その日から元気の無いてこを心配する光。てこにとって写真は思い出と密接した大...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/09/09(金) 08:47:28

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する