幻影ヲ駆ケル太陽 episodio Ⅲ とむらいの声 緊縛感想

  • 2013/07/27(土) 13:15:43

gennei2.png
拘束系ヒロイン。

gennei3.png
ロック(鍵)
gennei8.png
キタエリまで縛られるのか(歓喜)
gennei9.png
味方に縛られるのか(困惑)
gennei10.png
縄より触手、はっきりわかんだね。
gennei1.png
こいついつも死んでんな。
gennei7.png
どうせならこういう笑顔を思い出してやってくれ。
gennei4.png
厳しいメガネ。
gennei5.png
こいついつもタコ焼き食べてんな。
gennei6.png
おう関西人への偏見と誤解と風評被害やめろや。
gennei11.png
ここのアクション作画すごかった。
gennei12.png
決意の涙、覚悟の一撃。

えーと、SMアニメか何か?
悶絶少年専属調教師のタクヤさんは関係ないだろ、いい加減にしろ。
しかしまあ、こんなとこまでプリキュアリスペクトとはたまげたなぁ。
何気にというか完全に緊縛はプリキュアシリーズの伝統芸なんだが、
人の心に巣食う闇と戦うフォーマットについてもほぼ一致。
まどマギの流れを汲んでる…というよりは、
あれも思い返せば堕ちた魂と戦ってたしほむほむがマミさんに縛られてたし、
大元を辿れば全部プリキュアなのかもなぁ。
もっと遡ればセラムンなんやけどね。
つまり、重い作風だけど王道ではあると言いたかった。

任務放棄やら命令無視やら味方の邪魔やら、めんどくさい展開が続く。
モタモタ脚本にイライラさせられっぱなしだが、
スパッと割り切っていきなり戦える方が不自然かもしれないし、
リアル寄りのプリキュアと思えばそれなりに楽しめる。
ここしばらく失敗続きの草川啓造、果たして挽回なるか。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幻影ヲ駆ケル太陽  ~ 第3話 とむらいの声

幻影ヲ駆ケル太陽 第1話 ~  第3話 とむらいの声 人々に不幸をもたらすタロット、それに対抗するタロットという2種類のタロットに支配された世界を舞台とし、前者のタロットを宿...

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2013/07/27(土) 14:09:29

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する