バッテリー 第十一話 二人の春 ホモ以外は帰ってくれないか感想

  • 2016/09/23(金) 07:20:53

20160923065333.jpg
ホモ特有の幻覚。

20160923065521.jpg
弟かわいい(ショタホモ並感)

ホモ同士の要領を得ない会話もいい加減聞き飽きた。
最後までこの調子だったなぁ。
野球アニメとしてさっぱり面白くなかった。
同じくホモ野球アニメであるところのホモ振りことおお振りは、
野球部分をしっかり丁寧に作ってくれてたからよかった。
それとジャーマネの篠岡さんがかわいかった。
かわいいのでネタバレしまくる予告も許せた。
対してこっちはホモがやさぐれたりケンカしたり暗いことこの上ない、
投げたい受けたいお前が悪いと相手に責任押しつけてばっかりでな、
まあ中学生のメンタルならこんなもんかもしれんけどな、
そのいざこざが解決するわけでもなくスッキリしないまま話が進んで、
結局何が言いたいのかまるで理解できない作品だった。
ホモで野球を汚すな。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バッテリー フジ(9/22)#11終

最終回 第十一話 二人の春 幼い巧は俺を捕まえろ、俺以外を選択するなとボールの夢を見た。 瑞垣とは幼馴染の門脇。最近の変化が昔みたいで良い感じと話す。少しテレ気味の瑞垣。俺はお前が嫌いだ。横手二中と新田東の再試合。瑞垣がスタメンを決める、監督代わり。エースを外したのは肩を痛めているから。それに新田東は原田の球で練習しているので 速球派は狙われやすい。 横手の監督も戸村監督もスタンドで観戦する...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/09/23(金) 18:16:26

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する