あまんちゅ! 第12話 蒼い世界のコト 呼吸感想

  • 2016/09/29(木) 00:10:08

ama30.jpg
私を導いてくれ。

ama31.jpg
浮き袋かな?

海に潜ると、息が見えた。
陸じゃ見えない、息の形、息の粒。
息をするということはつまり、生きているということだ。
息を通して、命そのものを見ているのだ。
初めて見る景色、知らなかった世界、そこは命の生まれた場所。
直上で待ち伏せて、二人の吐いた息を吸いたいだけの人生だった。
きっと極上の波紋を練られることだろう。
必殺のオーバードライブを繰り出したところでシリーズ総括、
素敵ポエム満載でお送りする青春友情ストーリー。
終始穏やか爽やかな雰囲気ではないものの、
この年頃のウェットな面はリアル寄りで嫌いじゃなかった。
後はまあ言わずもがな先輩のおっぱいがでかかった、揉みたい、以上。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あまんちゅ! TokyoMX(9/25)#12終

最終回 第12話 蒼い世界のコト 初めての海洋実習のてこ。車の中でも眠れない。初心者ダイバーの聖地、大瀬崎に到着。真斗先生のために場所取りをしてくれていた男性教員。荷物を運んでバディチェック開始。海に入って、初めてのダイビング、先ずはフロートでブイまで。 底が見えない深さで少し不安なてこ。フィンを片方、落としていた。親切なダイバーが落ちてきたと届けてくれた。普通は見つからないらしい。下からは...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/09/29(木) 00:36:23

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する