終末のイゼッタ 第1話 たたかいのはじまり かしこま感想

  • 2016/10/06(木) 21:03:44

ize3.jpg
助けてらぁらさん。

ize1.jpg
そんなわけで、
ize2.jpg
シャワーでした。

亜細亜堂がヨーロッパのアニメ作ってら。
そんな出落ちと同様、本編でも冗談みたいな描写がちらほらと。
お忍び旅行なのに、変装の一つもなさらないお姫様。
手配写真まんまやん、せめて帽子ぐらい被れ、できたらメガネかけろ。
軍事機密なのに、貨物室で無造作に放置されてる謎カプセル。
セキュリティガバガバやん、せめて見張りの一人でも置いとけ。
後はとにかく護衛も軍人も銃のトリガーに指かけっぱなし、素人じゃあるまいし。
せっかく爆撃シーンなんかは作画も音響も凝ってるのに、
それより細かい部分の甘さが目について話に集中できない。
下手なシリアスほど、見てて恥ずいもんはないな。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

終末のイゼッタ TokyoMX(10/01)#01新

第1話 たたかいのはじまり フィーネ皇女は森をコーギーと走って遊んでいた。ある場所で光の粒子が飛翔するのを発見する。追いかけた先で光が集まり少女と遭遇した。 中立国内を走行する汽車内部をゲルマニアの臨検が始まる。探す相手はエルンシュタット皇女だった。一足早く逃走するフィーネ。汽車の天井に駆け上り逃走するが、貨物車に逃れる。そこで不思議な冷凍カプセルを発見する。なぜだか開けなければならないと思...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/10/07(金) 10:21:11

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する