舟を編む 第3話 恋 思案感想

  • 2016/10/28(金) 07:10:42

20161028062826.jpg
上手く綴れぬこの気持ち。

大家の孫は美人さん!
言わせてもらおう、これなんてエロゲ?
最近ではラノベに差し替えても差し支えないが、
まあ小説でも漫画でも古来より黄金パティーンではあるんだが、
これはもう今から風呂覗きと着替え覗きに期待しかないですよ。
さあ早くそのドアをノックせず開けるんだ。
蹴躓いて押し倒した拍子に胸を揉むんだ。
相手が決闘を申し込んでくれたら、ほぼ攻略完了だ。
ここまで書くのに5分とかかってないテンプレへの深き愛と造詣、
けど対象が人なら…とりわけ女性なら話は別だし言葉も出ない。
頭の中では渦巻いてるのに、心の中では浮かんでるのに、
いざその表現を伝達するとなるとこれがどうにも難しい。
感情の言語化、人によっちゃ高いハードルだ。
用意された選択肢をクリックするだけで落とせる子は現実にいないのだ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

舟を編む 第3話「恋」

第3話「恋」 苦の文字に囲まれた夢にうなされて起きた馬締。 昨日見た謎の美女は幻だったのか・・・?

  • From: いま、お茶いれますね |
  • 2016/10/29(土) 10:23:09

舟を編む フジ(10/27)#03

第3話 恋 迎えに来てくれたの。トラを抱く女性は夢だと思う馬締が出掛けに玄関を履いていた 彼女と遭遇する。林香具矢、大家のタケの孫で湯島の梅の実で板前として 働くことになった。自己紹介されるが、一言も話せなかった。僕はどうして思いを伝えられないのだろう。それを思い出して落ち込む馬締。 おませ、の言葉を聞いておしゃまは女性にだけ使う。お転婆、じゃじゃ馬も女性にだけに使う言葉。どんどん言葉を調べ...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/10/28(金) 21:38:48

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する