フリップフラッパーズ 第5話 ピュアエコー 順応感想

  • 2016/11/04(金) 22:30:03

レズ特有のホラー回。

こいついつも手を引かれてんなって執拗な描写は意図的で示唆的、
能動的に相手を求めてない依存心の表出。
この子はただ、まだ、誰かに求められたいだけなのかもなぁ。
レズ視点においてはそういう屈折や倒錯はむしろスパイスだが、
それで友達のつもりだったらそれは間違いだ。
この話も制服モチーフだったがここでは同化/画一化の象徴かな、
レズループはつい無限リピートしたくなる居心地のよさでも、
永遠に同じ日を繰り返す以上そこから先への進展は望めない。
脱ぎ捨てて抜け出すべしと、自前の衣装に着替える意味はそういうことよね。
二人の力で掴んだ勝利、手放さない意志を自ら示し、関係もめでたく一歩前進。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリップフラッパーズ TokyoMX(11/03)#05

第5話 ピュアエコー ヤヤカたちに欠片を既に3つも先に奪われた。彼らはピュアイリュージョンの好きな場所にゲートを 開けられるらしい。宝物を変身アイテムにする、生物は無理。フリップフラッピングの掛け声で変身できるらしい。 今回2人が移動したピュアイリュージョンは夜の学校。外は雨で暗い、ヤヤカと出会う。不気味な生徒たちが居た、怖くて逃走するが倒れる。目覚めるとお風呂、女生徒たちが着替えさせてくれ...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/11/05(土) 09:05:21

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する