ステラのまほう 第7話 はじめての思い出 友情感想

  • 2016/11/16(水) 07:24:20

20161116062712.jpg
どうしてこうなった。

20161116062754.jpg
草。
20161116062817.jpg
あのさぁ…

勘違いコントが素晴らしい出来栄え。
音楽も子供も作る、生む、だからなぁ。
言葉としてはもちろん、中身も共通してるってとこが深い。
けどレズ要素が完全にギャグパート内で収まってるのは、
ニューゲームみたいなガチ勢がいないことを示唆していて少し寂しい。
どこまでも健全というか全年齢向け作品というか、
後半の思い出話も実に優しいエピソードでな、
創作の原点が心の琴線に触れる麗しき二人の馴れ初めだった。
機種の違いなんて関係ない、共に楽しもう、一緒に遊ぼう、大切なのはその気持ち。
ここからどこをどう間違えたらこんな趣味に目覚めるのかは謎だが、
彼女の中で親友が総攻め確定してるのはそういうことかと納得した。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ステラのまほう ♯7「はじめての思い出」

評価 ★★☆ 玩ばれたいのは気持ちだけか?        

  • From: パンがなければイナゴを食べればいいじゃない |
  • 2016/11/19(土) 20:59:28

ステラのまほう 第7話 「はじめての思い出」 感想

新キャラ登場回かと思っていました(笑)

  • From: キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 |
  • 2016/11/17(木) 13:59:39

ステラのまほう TokyoMX(11/15)#07

第7話 はじめての思い出 やっとみつけたSNS部、しかしやる気のないサイト。作品紹介すら掲載されていない。あの方の尊さを分かっていない。私が引導を渡してあげる。 裕美音は幼馴染で小学校は同じで中学は異なった。照先輩のアドバイスを作詞を始める歌夜。考えていると珠輝と遭遇、手伝って。ドロドロの恋愛相談だと勘違いして悩む。裕美音のストレートに伝えると勘違い。DTM研の部室で作詞のために珠輝の恋愛感...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/11/16(水) 12:15:32

ステラのまほう 第7話

ある日の授業が始める前に、珠輝(CV:長縄まりあ)は廊下で歌夜(CV:悠木碧)に会います。 歌夜から作詞に協力してほしいと頼まれます。 歌夜の話から、彼女がドロドロした恋愛をしていると信じ込んでしまう珠輝。 珠輝は授業中、裕美音(CV:前川涼子)に手紙を書いて相談していましたw すると、裕美音の頭の中は、BL的な百合妄想でいっぱいになってしまうのねw DTM研の...

  • From: ぷち丸くんの日常日記 |
  • 2016/11/16(水) 10:42:13

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する