終末のイゼッタ 第7話 ソグネフィヨルド海戦 お披露目感想

  • 2016/11/17(木) 21:51:28

ize24.jpg
前夜に初夜。

戦場に出ると決まれば未練を残さぬよう、
えっさほいさを済ませておくのが古来よりの習わしではあるが。
それがどうしたことか美少女同士となれば、
エイルシュタット万歳と叫ぶしかないやろこんなもん。
なんでベッドが一つしか用意されてないんだよ、ナイス配慮かよ。
一国の姫君を従者と同衾させるってどんな待遇だよ、最高かよ。
二人のただならぬ関係を事前に察知したブリテンの情報網には敬服する他ないが、
まあそんなこんなでレズ外交のついでに無茶は承知のデモンストレーション。
魔力供給の不安定な地形で四苦八苦するイゼッタ嬢の姿が、
限られた作画力の配分に右往左往してそうな現場の苦悩と妙にシンクロ。
綱渡りの緊張感を二重の意味で味わえる、見事な演出だ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

終末のイゼッタ TokyoMX(11/12)#07

第7話 ソグネフィヨルド海戦 ゲルマニアがスカンジナビア半島のノルドに偽装空母を配置した。ブリタニアでヨーロッパの同盟国が集まり話し込んでいた。出来ればアトランタ合衆国に参戦して欲しい。国民が納得しないし参戦を許可しない。 その会議にゲストとして招かれたフィーネ大公。白き魔女イゼッタの力を各国の要人に披露する。確かにイゼッタの力はレイピアのようなもの。ゲルマニアを撃墜するには各国の協力が必要...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/11/17(木) 23:04:46

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし

前半のおっさん会議のあたりは露骨に怪しかったんですが、
ベッドシーンと空戦シーンに一切手抜きがなくて感心しました。

  • 投稿者: MH
  • 2016/11/18(金) 06:16:49
  • [編集]

イゼッタとフィーネの百合っぷりが良かった。
空母を叩く戦闘の方も気合入ってましたね。

  • 投稿者: レン
  • 2016/11/18(金) 00:16:43
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する