フリップフラッパーズ 第7話 ピュアコンポーネント アバター感想

  • 2016/11/18(金) 23:38:14

レズ特有の縞パン。

いやそれより今週分からゆにこ書けへんらしくてな、
内情知らんけど影響ないか心配してたが杞憂に終わった。
シリーズ折り返しで大胆に舵を切りつつ、雰囲気は損ねず、監督脚本もいいね。
しかしレズの相方が男の姿で迫る疑似ノンケ展開には参った、
お前そこはメガネっ子に変わったとこを目押しでレジストせんかいや。
まあ結局全部パチモンで最後は本物を選ぶし本物が迎えに来るんやけどさ、
パチモンでも構わんからせめてレズセックスのお誘いだけは受けとくべきだった。
そんな個人的願望はさておきパチモンをパチモンと認識できたのは、
取りも直さず本物と積み重ねた二人の思い出あらばこそ。
与えられた夢より、体験した記憶、それは消えない、忘れない、変わらない。 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリップフラッパーズ TokyoMX(11/17)#07

第7話 ピュアコンポーネント 美術部準備室にいろは先輩は居ない。焼却炉で絵画を燃やそうとしていた、邪魔だから。先輩が変わってしまった悩むココナ。フリップフラッパーでもピュアイリュージョンはよく分かっていなかった。ココナとパピカが落ちた穴が気になっていた。いろは先輩を元に戻したい。誰かを変えてしまうならピュアイリュージョンには行きたくない。 目覚めたココナ、同じ街だが誰も居ない。パピカが妹とし...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/11/20(日) 00:27:19

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する