機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #33 火星の王 足抜け感想

  • 2016/11/20(日) 18:34:16

20161120173140.jpg
男の決断。

20161120173217.jpg
今週は特に、
20161120173242.jpg
女子の作画がかわいかった。

何だよ世界の半分寄越すみたいな提案。
まるっきりバッドエンド直行の選択肢じゃねーかよ。
しかし男の中の男であるオルガ兄貴は男らしくYESとの返事。
まあ火星の底辺出身じゃドラクエ未プレイでもしゃーないけど、
これでめでたく全滅ルート確定ですかいのぅ。
そうやって進むのも決断なら立ち止まるのもまた決断、
ここで腰が引けたって誰に恥じることもない、
友人の死と妹の涙が彼に自分の頭で考えさせた、
大それた野心に背を向け身の丈に合った生き方を探すべきだと。
それはかつて鉄華団の良心が選ぶつもりで選べなかった道、
あれ以来なんとなく依願退職しづらい雰囲気が醸し出されてたけど、
最後まで今の居場所と運命を共にする義務なんて最初からありはしない、
胸を張って別の場所でやり直せばいい。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ♯33「火星の王」

評価 ★★★ この年での変化はもはや退化でしかない……           

  • From: パンがなければイナゴを食べればいいじゃない |
  • 2016/11/25(金) 22:15:40

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第33話 「火星の王」

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ第33話「火星の王」 大きい幸せへの甘い誘惑タカキ、鉄華団辞めるってよ。でござるの巻

  • From: プラモやらないか? |
  • 2016/11/20(日) 22:05:21

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #33「火星の王」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第33話を見ました。 #33 火星の王 SAUとアーブラウ両経済圏が和平調停を受け入れたことで戦いは終結し、鉄華団はこの紛争で犠牲になった団員を偲びつつ、地球からの撤退を決定する。 「三日月さんは凄いです。俺達がまだCGSの参番隊だった頃、三日月さんが一軍の奴らを銃で撃ったあの日から俺達の全ては変わった。三日月さんと同じことをした...

  • From: MAGI☆の日記 |
  • 2016/11/20(日) 21:53:11

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第33話 『火星の王』 火星王に、俺らはなる!!

サブタイトルから今の実質「火星の王」が出てくるのかと思った。鉄華団が「火星の王」になる、それが最終目標という話でした。大胆な方針返還というか朧気にビッグになる、という鉄華団に明確なゴールが見えましたね。  鉄華団地球から撤退。それが停戦合意の条件だったのか。或いはアーブラウ防衛軍が発足してお役御免になったのか。アーブラウに入り込んでいたガラン・モッサは問題にならなかったのかな。 戦...

  • From: こいさんの放送中アニメの感想 |
  • 2016/11/20(日) 20:07:09

選んだ道の先に/機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ33話感想

 ラフタの照れ顔もかわいいがジュリエッタのドヤ顔を忘れてはいけない(戒め)

  • From: Wisp-Blog |
  • 2016/11/20(日) 20:00:08

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する