夏目友人帳 伍 第8話 歪みなき世界 交叉感想

  • 2016/11/30(水) 20:05:12

20161130082431.jpg
歪みねぇな。

ホモ特有の回想。
石田にもこんな頃があったのか、これが若さか。
諏訪部とは知識や才能の面で少しばかり差があったらしく、
年相応の嫉妬や劣等感から反発もあったようだが、
果たしてそれが二人の未来を違えたのかとなれば、
必ずしもそうではなかったように思う。
たとえ諏訪部ほどの力があっても石田は俗世に背を向けなかったはずだし、
もし石田程度の力しかなくても諏訪部は祓い屋の頂点を志しただろう。
資質の問題じゃない、適性は関係ない、何事も最後は個人の意志次第。
どんな世界が見えていても、どう生きるかは自分で決める、自分で選べる。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏目友人帳 伍 第8話「歪みなき世界」

夏目とニャンコ先生が一切出てこない異色回。 名取さんと的場って、学生時代からの因縁なのね。 年は名取さんが1コ上ですが祓い屋のキャリアは的場が上。 今よりもずっとツンな感じの名取さんが印象的でした。 的場のほうは今も昔も変わらないなあ。 祓い屋一年生の名取さん。独学で1つ1つ技術を習得。 いきなり大物アヤカシ封印は無謀だったような^^; 術がまだ不完全で名取さんぴんち!...

  • From: のらりんすけっち |
  • 2016/12/01(木) 21:40:40

夏目友人帳 伍 テレ東(11/29)#08

第八話 歪みなき世界 名取周一は代々続いた祓い屋の家系に生まれた。しかし見えるものが絶えたことで家業の祓い屋を廃業した。それは妖怪からの報復を覚悟しなければならないことを意味していた。そんな家系なので、祖父母は見えることを怒り両親は恐れた。いつか災いを家に招くのではないかと恐れたのだった。学校でも他人が見えないものを見えることで疎外感を味わっていた。 そんなある日、自宅を式を連れた祓い屋が訪...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/12/01(木) 12:15:44

夏目友人帳 伍 第8話 『歪みなき世界』 主役はヤング名取と的場!夏目とニャンコ先生はお休み。

最近のアニメじゃ珍しい。主人公が全く出てこない回です。「来週夏目出ませんよ」なんて言われた声優さんどうしたんだろう。今回の主人公は若かりし頃の名取。やはりというか彼も「見える」事で孤独な少年時代を送ったと。ただ夏目と違ったのは名取の家が廃業した元祓い屋だった事。つまり自分で調べることが出来たんですね。もっとも廃業したうえ自身に能力が無いことで親からの風当たりは強いと。不幸が起こると全部周一の...

  • From: こいさんの放送中アニメの感想 |
  • 2016/12/01(木) 00:18:33

夏目友人帳 伍 第8話「歪みなき世界」 感想

名取さんの過去とか。 ATフィールドが結構分厚いですね。 さすが石田さん。 見た目で名取の家って分かるの?

  • From: こう観やがってます |
  • 2016/11/30(水) 22:06:48

夏目友人帳 伍 第8話「歪みなき世界」

夏目友人帳 伍の第8話を見ました。 第8話 歪みなき世界 妖怪を見える者が絶え廃業した祓い屋の家系に生まれた名取は妖怪が見えたため、家族から疎まれていた。 そんな名取が高校生の頃、ひょんなことから祓い屋の会合が開かれる事を知り、その会場で的場一門の御曹司・的場静司や祓い屋のタクマと出会い、妖怪の話ができる会合へと密かに通うようになる。 最初に会合に顔を出した際に公然と...

  • From: MAGI☆の日記 |
  • 2016/11/30(水) 21:37:02

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する