灼熱の卓球娘 第九球 私には届かない 勝因感想

  • 2016/12/03(土) 20:00:08

takkyu21.jpg
ドヤッ!

主役チームが5セットマッチを1勝2敗で迎えた次の試合、
察しも何も結果は最初から決まってるので、
強キャラ相手にこちらをどう勝たせるかの説得力が脚本上の課題。
よりによってレガリア全話書いた奴の登板だったり、
珍しく作画もガタガタだったりと逆風吹き荒れる中、
白パンツの恥ずかしい決め台詞が辞世の句になりそうな危機的状況で。
好きな子にいいとこ見せたいなんて虚飾の一切を排し、
ここで負けたら終わりなんて重圧の一切を忘れ、
ただ自分が勝ちたいと純粋に全力で打ち込む姿のなんと美しいことか。
戦う理由を他の誰かに求めるな、他の何かに押しつけるな、
最後は個、それの何が悪い、それが正しい。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

灼熱の卓球娘 第九球「私には届かない」

評価 ★★★ 私が卓球をする理由は……        

  • From: パンがなければイナゴを食べればいいじゃない |
  • 2016/12/05(月) 19:55:53

灼熱の卓球娘 テレ東(11/28)#09

第九球 私には届かない 二重丸くるりに尋ねられた、何のために卓球してるです?彼女は柘榴のためと言い切った。その答えが見つからないこより。上の空のこよりに、私の試合でドキドキを見逃すわよと活を入れるあがり。 あがりと柘榴の試合が始まる。柘榴はどんな攻撃も自然体で返球する。あがりが突き放せず常に同点の状態。粘る柘榴に突き放されて13-15で第1ゲームを奪われてしまう。2年前、くるりは烏丸卓球塾に...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/12/04(日) 11:04:06

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する