灼熱の卓球娘 第十球 わたしの卓球 敗因感想

  • 2016/12/10(土) 20:00:06

takkyu22.jpg
卓球の練習ゥ…(真実)

takkyu23.jpg
意外と早く落ちたな。

大事なあなたに捧げる勝利。
そのためだけに臨む試合。
望まれてるか分からないのに?
対戦相手と向き合いもせずに?
結局オナニーだったんだよな、この子の卓球は。
思い込みの独りよがりじゃ、誰も気持ちよくできない。
気持ちいいとこ探しの誤解ギャグはあながち間違ってもなくて、
3話の感想にて台を挟んだレズセックスと形容したが、
実際セックスのつもりで描かれてるのであろう対戦風景、
強迫観念から解き放たれ双方に快感をもたらした最後の打球は、
やっとこの子もセックスできたんだなと破瓜を思わせる一撃だった。
サイコレズが浄化されて普通のレズになってしまったけれど、
まあレズには違いないので特に問題はない。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

灼熱の卓球娘 第十球「わたしの卓球」

評価 ★★★ わたし、ドキドキします!        

  • From: パンがなければイナゴを食べればいいじゃない |
  • 2016/12/11(日) 21:41:23

灼熱の卓球娘 テレ東(12/05)#10

第十球 わたしの卓球 残念ですね、あなたのドキドキ、私には届きません。東のドライブマン、二重丸くるりのカーブドライブ。強力な横回転を与えて打球が左に逃げる。それを打ち返しても強力なスピンで曲がってしまう。6-0とこよりを圧倒するくるり。これで今までの対戦相手は戦意消失してました。でもこよりはドキドキしていた。次は私の卓球であなたもドキドキさせます。11-3でゲームを先取され次のゲームも連取さ...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/12/10(土) 22:24:08

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する