終末のイゼッタ 第11話 フィーネ 愚策感想

  • 2016/12/15(木) 21:51:07

ize38.jpg
最後のお願い。

ize36.jpg
メガネだけは殺すな。
ize37.jpg
そんなわけで、おっぱいがでかかったです。

なあ…おい…子安よ…。
その圧倒的優位を、なぜもっと有効に使わなかった?
なぜそこで脱衣を命じなかった?
そして靴下だけは残させなかった?
一国の姫君を言いなりに弄べる千載一遇、
それをみすみす棒に振るとは男の風上にも置けぬ奴。
走狗すらこれでは国の命運もたかが知れたもの、
レズパワーで一転攻勢されて世界征服の野望とか潰えてろ。
まあ核弾頭が勝手にすっ飛んでかなくてよかったね、
禁断のスイッチは姫様の責任で押すべきだったし、
両者合意の上で決戦に臨むならもう何も言うまい。
出撃前夜の星空デート、このあと滅茶苦茶以下省略。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

終末のイゼッタ TokyoMX(12/10)#11

第11話 フィーネ ジークの先祖が書き残した手記。妃殿下の命令で国を救った白き魔女ゾフィを魔女審議会に売り渡した。彼女は信用の証として魔力を使える場所を明かした。それを利用して魔石の杖を奪ったのだった。その際に割れた魔石も伝えていた。 ベルクマンは親衛隊とエイルシュタット旧城の地下施設、 魔女の間を訪れていた。リッケルトの墓が存在していたので参る。大公の隠れ家が発見されたと報告が届き、ベルク...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/12/16(金) 13:35:03

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する