灼熱の卓球娘 第十二球 ふたりでならどこまででも 総仕上げ感想

  • 2016/12/24(土) 20:01:41

takkyu26.jpg
君の隣に。

かなり尺余rゲフンゲフンゆとりを持たせたシリーズ構成、
ストーリーを進めず30分保たせるテクニック自体はさすが、
ファイナル作画の圧倒的熱量で押し切られた印象。
つまり悪くない最終回だったってことだよ。
あれもこれも詰め込むばかりがエンタメじゃないよな、
かわいい女の子が汗かいてラケット振ってりゃ成立するアニメなんで、
一話丸々それで埋めたスタッフの判断はおそらく正しい。
ただ心残りは、運命の女であるほくとさんをヘッドハンティングできなかったこと。
パンツリサーチコーポレーション、一緒に立ち上げたかったなぁ。
その類稀なる才能を、世界に知らしめたかったなぁ。
でもまあビジネスを横に置くなら一番好きなのは白パンツ、以上。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

灼熱の卓球娘 第十二球「ふたりでならどこまででも」[終]

評価 ★★★ これが私の答え!        

  • From: パンがなければイナゴを食べればいいじゃない |
  • 2016/12/25(日) 22:10:53

灼熱の卓球娘 テレ東(12/19)#12終

最終回 第十二球 ふたりでならどこまでも 合宿2日目は最後に自由練習。ハナビはほくとと練習したい。ほくとはサービスを強化して必殺技にしたい。ハナビは基礎練習だよ、フットワークを鍛えれば一番になれる。そんなのダメだよよこよりの叫びが聞こえる。あがりは大会まで時間がないので、フォアハンドスマッシュ以外の 強化策を考えたい。スマッシュを強化すべきで、こよりも手伝うから一緒に練習しよう。練習内容も考...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/12/24(土) 22:06:49

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する