フリップフラッパーズ 第12話 ピュアハウリング ウェディング感想

  • 2016/12/24(土) 22:00:30

レズ特有のW花嫁衣装。

まとめると二人が結婚するまでの話だったな。
「大好き」って、これ以上ないプロポーズの言葉だよな。
指先が触れ合うのはリングの交換を表してるわけでな。
ママンも娘に相応しい相手をずっと待ってたのかもしれんな。
これまで何も自分で決められなかったけど、
運命の人だけはちゃんと自分で見つけられた。
後はもう幸せなキスをして終了するのを待つだけだが、
せっかくやっと変身できたのに友人代表役しか残ってない誰かさんかわいそす。
本音を申し上げればこちらとのカプが好みなんだけど、
本命にはなれなかったようでなんだか自分が失恋したような気分。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリップフラッパーズ TokyoMX(12/22)#12

第12話 ピュアハウリング ミミがココナを守るためにピュアリュージョンに閉じ籠もる。ヤヤカとココナを救出に向かうパピカ。そこは以前訪れたことのある世界。ミミに閉じ込められて、ココナと出会った世界だった。ココナの匂いがする、大大大好きだから分かる。 ミミはココナを誰からも触れさせず守りたい。ヒダカと合流したソルトだが、アスクレピオスに向かう。ヒダカ隠れ家の装置を起動して援護する。サユリもニュニ...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2016/12/26(月) 13:31:01

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する