ラブライブ!The School Idol Movie 偶像感想

  • 2017/01/03(火) 22:04:42

20170103184324.jpg
笑って終わろう。

20170103184248.jpg
惜しい。
20170103184537.jpg20170103184611.jpg
20170103184643.jpg20170103184838.jpg
         今回のワキライブ!
20170103184438.jpg
おっふ…

初見。
そら売れるわなというのが正直な印象。
徹底的にエンタメに徹してるんだもん。
思わず表現が重複してしまったが、
改めて推敲する気も起こらないほど強くそう感じた。
流れ上わざわざ渡米させる必要性なんかほぼないんだけど、
あえて入れたのは楽しそうだから面白そうだからけいおん意識してるから、
こういうシンプルな設計思想で作られたフィルムは得てして強い。
筋として絶対に外せないのはもちろんメガネ…じゃなかった、
いやそっちも外してほしくなかったけどな、
TVシリーズで引退宣言しといて結局続けんのかよってツッコミへの返しな、
果たしてアイカツとは誰かに望まれてやんのか自ら望んでやんのか問題。
アイドルやのうてスクールアイドルやねんから好きにさせーや、
どんだけ祭り上げられてもお前らの商売道具にはならんとの答え、
この映画化自体を作中で肯定してしまう圧倒的力業脚本に降参よ。
ミューズにもラブライブにも特に思い入れはないんで感動こそせんかったものの、
まあ総じて満足度の高い一本だったことは確定的に明らか。
何度も劇場に足を運ぶ連中の気持ちはちょっと分からんけれども、
ネット上で気心の知れた奴らと共有する100分間はとても心地いい映像体験だった。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラブライブ! School Idol Project Movie Eテレ(1/03)

次のラブライブ!がアキバドームで開催されるかもしれない。収容人数は今までの10倍を誇るドーム開催に向けて μ'sにライブの出演依頼が届く。しかもニューヨークの放送局が特集を組むらしく 初めての海外ライブに招待された。実は3年生の卒業を待つだけの状態だった。海未は海外には不安がいっぱいで外出も怖い。ライブの場所を決めるためにも外出して町を知ろう。 セントラルパークを走って、色々食べてと観光する...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2017/01/04(水) 12:17:18

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する