クズの本懐 第一話 望み叶え給え 慰み感想

  • 2017/01/13(金) 06:57:33

20170113062846.jpg
股開いて心開かず。

何だよ本命はノンケかよ。
何だよ偽装までノンケかよ。
おかしな性的嗜好だな!
まったく理解に苦しむね!
まあ倒錯的寸止め恋愛ごっこらしいけど、
第一志望が叶わんかったら滑り止めで妥協することのどこがクズ?
お互いの身体使ってオナニーする分には特に問題なかろう。
着信で我に返るとこはいかにも女子っぽかったが、
告白を断るとこで好意云々の捨て台詞が、
いかにも女作家の発想で草を禁じ得なかった。
本当にそうなら少女漫画で男二人に言い寄られて迷わんよな?
逆ハーレムとか人気出ないはずだよな?
そういう強がりって全然かわいくないよ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クズの本懐 フジ(1/12)#01新

第1話 望み叶え給え 高校2年生の安楽岡花火には好きな男性が居た。鐘井鳴海、花火のクラスの担任だった。家が近所でお互いに片親だからか、良く行き来をしていた。大好きなお兄ちゃんと敢えて嬉しいのだが、彼は同僚の皆川茜に好意を寄せていた。 皆川茜が麦ちゃんと呼ぶ少年、粟屋麦。彼の元家庭教師が茜だった。茜と鳴海を好きな2人が形だけの交際を始める。お互いの相手の代理として。相手を好きにならないこと。本...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2017/01/14(土) 18:10:20

クズの本懐 第1話「望み叶え給え」

クズの本懐の第1話を見ました。 第1話 望み叶え給え 安楽岡花火は幼い頃からお兄ちゃんと慕っていた鐘井鳴海を、粟屋麦は昔家庭教師をしてくれた皆川茜が好きだった。 それぞれ花火達の高校の新任教師になった鐘井と茜は次第に距離を縮めていく。 「俺達付き合ってるってことにする?」 「は?」 「そしたら頼りたい時に頼れるよ、案外」 「万が一にでも私のこと好きにならない?」...

  • From: MAGI☆の日記 |
  • 2017/01/13(金) 11:40:55

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する