プリパラ #132 ロッキン・ガァジラ大決戦 テロリズム感想

  • 2017/01/31(火) 18:55:20

20170131182609.jpg
勝つための精一杯。

20170131182741.jpg
腋に電撃!
20170131182808.jpg
尊すぎるんじゃよ…
20170131182636.jpg
ちゃん子の代わりに出てほしかったんじゃよ…

ここしばらく感想書いててもあまり気が乗らなかったのは、
ここしばらくあろみかがあまりにも空気だったからである。
しかしついに出番が回ってきたぁ!
やっぱり相手チームの邪魔しとるぅ!
ちゃっかり流行りネタに便乗しとるぅ!
こんなことしてるようじゃ勝つもんも勝てんけど、
案の定先攻は何とやらの法則で負けてもうたけど、
それでもガルマゲらしい全力の出し方であり本気の戦い方だった。
たとえ格上に挑む局面でも決してぶれないそのスタイル、
そこが素敵だしかわいいし大好きなんだ。
一回戦敗退は残念だったが、まだ終わってないってその通り。
次こそ勝つと信じて、三人一緒に進む道は、まだまだこれから。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニメまとめてプチ感想(プリパラ・信長の忍び・こねこのチー)

プリパラ 第132話 神アイドルGPファイナルはトーナメント戦。 ドレパフェとガァルマゲドンの対決はドレパフェ順当勝ち。 しかし神コーデの解放には程遠く。やはり… 神アイドルには心技体、全ての面において範となることが必要か。 ライブが素晴らしくても普段の素行がアウトだとだめっぽい。 その逆も然り、稚拙な悪戯が目立ったガァルマゲは敗退やむなし。 ドレパフェはドロシー、トリコロ...

  • From: のらりんすけっち |
  • 2017/02/01(水) 09:16:44

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する