今日見たアニメ二言三言感想 2017/2/25(アニメイズム編)

  • 2017/02/25(土) 20:41:58

おしながき

・青の祓魔師 京都不浄王篇 第捌話 父子相伝
・昭和元禄落語心中 -助六再び篇- 第八話
・ALL OUT!! 第20話 嬉しくねーのか?

・青の祓魔師 京都不浄王篇 第捌話

継承の儀式ガッツリ見られてるけど、それは大丈夫なんですかね?
門外不出が条件じゃなかったのか、効力失わんのか。
でもまあ親子が和解できてよかった、受け継がれたのは能力より誇りなのだ。
蝮嬢の出番がなくなってしまって誠に残念だが、
代わりにサトリナ師匠のおっぱいがでかいのはいいんだが、

20170225195528.jpg

その格好で坊さん集団に混じってんなよ淫魔かよ。

・昭和元禄落語心中 -助六再び篇- 第八話

女将かっけー!
こうやって無理やり舞台に上がらされるのは何十年振りだろう、
老いさらばえても偉くなっても変わらないその頑固な性分、
ならばそれを解きほぐしてやろうと焼くお節介もまた変わらぬ人の情。
前座を務めた弟子の一席にたまらず笑い泣き貰い泣き、
落語と心中するより添い遂げてほしいと涙ながらに願う精一杯の親孝行。
かつてのようにはできずとも、思うようにはいかずとも、芸は芸。

・ALL OUT!! 第20話

20170225195614.jpg

まさにノーサイド、試合終了後の爽やかで和やかな雰囲気がとてもいい。
スポ根作品に共通する、一番好きなところだ。
関西クレーマーは結局いじけたまんまで終わりか、
まあ空気悪いのはこいつだけの責任やないよって話やったけどスッキリせんな。
指導者も飲み会で複雑な心境を吐露してたが、難しいよなこういうのはな。
後はツダケンの酔っ払った芝居が面白すぎた、以上。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

昭和元禄落語心中 助六再び篇 TBS(2/24)#08

第8話 10年ぶりに萬月が落語を始める。上方落語は見台と小拍子と革を貼った扇子を使う、江戸落語とは異なる。助六にも小太郎という弟子ができた。信之助は落語を覚え始めていた、助六に段々と似てきた。樋口が古い落語の資料を持参してきた。八雲の芸を後世に残したいと皆が言うと後追いで未許可の 撮影したフィルムの存在を伝える。許可を求めるが考えておきます。 疲れた小夏に野ざらしを噺す助六。師匠が居ると逸早...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2017/02/26(日) 14:35:22

青の祓魔師 京都不浄王篇 TBS(2/24)#08

第8話 父子相伝 勝呂は明陀宗の総本山・金剛深山に燐を案内する。シュラからは達磨の生死が不明だと聞かされていた。 八百造指揮の元で明陀宗は烏枢沙摩(ウチシュマー)、アグニを 召喚して不浄王討伐を試みる。火属性の悪魔が不浄王には有効、サラマンダーと共に 進撃を食い止めたい。烏枢沙摩は5人では足りない、それに値する分の力を与えてくれる。不浄王の好きにされるのも癪らしい。 燐たちは達磨を発見するが...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2017/02/26(日) 14:33:11

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する