今日見たアニメ二言三言感想 2017/3/4(アニメイズム編)

  • 2017/03/04(土) 22:28:43

おしながき

・青の祓魔師 京都不浄王篇 第玖話 雪中松柏
・昭和元禄落語心中 -助六再び篇- 第九話
・ALL OUT!! 第21話 おまじない

・青の祓魔師 京都不浄王篇 第玖話

20170304205705.jpg

ヌメヌメ胞子がキタエリを襲う!
そんな友達の危機に能力を復活させる花澤、
アホかお前そこは黙って見てんのが真の友情やないんか!
せめて下着の中に侵入するまで待っとけよ…。
この二人に限らず兄弟、ライバル、幼馴染と関係性重点のシナリオ、
うっすら劣等感で繋げてんのがやっぱり上手いよなぁ、
大野俊哉はどこでもスイプリの続き書いてるなって印象。

・昭和元禄落語心中 -助六再び篇- 第九話

死への渇望、生への執着。
あの世へ引き寄せる手と、この世に繋ぎ止める手と。
山ちゃんゴーストの優しい言葉も恨み文句も、
許されたい気持ちと裁かれたい感情とのせめぎ合い、
結局は自分の中の未練であり後悔なんだよな。
こんな重いもん背負ってこれまで落語続けてきただけでも表彰もんだし、
逆に言えばそのおかげで達した芸の境地でもある。
炎に巻かれて燻り出されたその一言、演目ではない生の言葉、
どうしようもなく…人間だ。

・ALL OUT!! 第21話

タックルマシン、自分だと30も行かなそう。
一回200円ならスト2で連コインする方が有意義かな。
それはさておき五郎丸ポーズ、まあ気は心ってやつだわな。
理に適った練習もそれは大事だが、精神論だって捨てたもんじゃないぜという話。
コーチは誰のこともよく見ててくれるなぁ、生徒は嬉しいやろなぁ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青の祓魔師 京都不浄王篇 第9話

雪男(CV:福山潤)は藤堂(CV:山路和弘)から、心の奥底を覗かれるかのような問いかけを受けて動揺していました。 幼い頃から抱えて来た、兄への思いと自分自身への思い・・・ 雪男の銃は、心の動揺に比例するかのように、藤堂へは当たらなくなって行きます。 しかし、それは雪男の作戦でしたね。 悪魔を召喚して藤堂と対峙しますが、悪魔を召喚するのは、すごいパワーがいるみたいですw...

  • From: ぷち丸くんの日常日記 |
  • 2017/03/05(日) 14:50:05

青の祓魔師 京都不浄王篇 TBS(3/03)#09

第9話 雪中松柏 本当はお兄さんが大嫌いなんだろう?雪男を精神攻撃で揺さぶる藤堂。君は現実から目を背けてきたなおだろう?兄に憧れていた、そして自分とはあまりに違うので悔しかった。僕が嫌いなのは、僕自身だ。雪男の狙いがハズレていたと見せかけて魔法陣を描いていた。そして悪魔を召喚して藤堂を封じ込める。 クロに乗って不浄王の到着する凛と勝呂。しかし触れると繁殖して取り込もうとする不浄王、足場が必要...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2017/03/05(日) 00:39:13

昭和元禄落語心中 助六再び篇 TBS(3/03)#09

第九話 組の親分は懲役6年で鈴ヶ森刑務所に収監されると決まる。助六は刑務所への慰問も行っていた。彼が刑務所で八雲の死神を見たのが全ての始まり。それで八雲に付いていくと決めた。慰問は親分さんに頼まれて行った。あの場所の雰囲気が好きだった。死神を話すと異様な雰囲気になって刑務官に嫌われた。八雲の望みは落語を話しながら死にたい。信乃助に落語を聞きたいとネダラれてしまうと、その気になる。人様のために...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2017/03/05(日) 00:35:10

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する