アイドル事変 事変10 ダンシング・ヒロイン 停滞感想

  • 2017/03/16(木) 22:48:35

jihen21.jpg
不要論。

OP何回かけんねん!
いくら好きな曲でも、さすがにしつこいわ。
もしかして名前連呼でとりあえず覚えてもらう、
古いタイプの選挙活動を揶揄してんのか?
そりゃ穿ちすぎか、こじつけか、自分でもちょっと苦しいかなと思ったし。
さて前回の適当な復活もどこへやら、
悩みは深かったようで仲間との温度差も開くばかり、
相方があんまり勝ちにこだわるので絶対負けると予想してたら、
本当に勝っちまいやんの主人公抜きで。
まあそれも含めて敵方の罠っぽいが、
アイカツを頑張るほど政治の仕事が疎かになるアイロニー、
これは相手が正論すぎてぐうの音も出ない…。
おとなしくアイドルだけやっとけ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アイドル事変 TokyoMX(3/12)#10

事変10 ダンシング・ヒロイン 超党派アイドル議員としてSMILE♡Xを結成する。Cherry7とのライブ対決となる。しかし夏月は1人沈んでいた。党本部には抗議や苦情の電話が鳴り響いていた。落ち込んでいる暇はないと静は夏月を叱咤激励する。 一人で深夜のレッスンを行う夏月だが体も動かず、 声も出なくなってしまう。夏月は周りの皆を笑顔にしたかった。そのために行った事が無駄になったと知ってアイドル...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2017/03/17(金) 16:03:46

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する