亜人ちゃんは語りたい 第11話 亜人ちゃんは支えたい 贔屓感想

  • 2017/03/19(日) 06:56:03

20170319062457.jpg
居場所?逃げ場所?

一部の生徒に肩入れが過ぎるのではないか。
誰もが薄々感じてたことを代わりに伝えてくれてありがとナス。
小言のようで実に正論、嫌味にも文句にも聞こえない。
これがもし、研究熱心な学者と近所のメスガキってんなら問題ないと思う。
でも、同じ学校の先生と生徒なんだよね。
しかも生徒が不自然なほどかわいい女の子ばっかりなんだよね。
親身の意味変わってくるだろっていう。
良好な関係だろうと、誤解されても仕方なかろう。
急に一般生徒が意識高くなったり、
感謝されてんねんから別にええやんけって解決した風になってるけど、
問題にされてんのはそこじゃないと思うんだがなぁ。
人外女子生徒でハーレム築いてる現状を、
外周からも承認させるためのエピソードにしか見えんかった。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

亜人ちゃんは語りたい BS11(3/18)#11

第11話 亜人ちゃんは支えたい 暑さに弱いひかりと雪は生物準備室に入り浸り。今年の夏は猛暑だから普通の人間でも大変。ヴァンパイアと雪女のための対処方法を考えよう。 佐竹が高橋先生をサッカーに誘う。亜人専門なので僕達も構って下さいと少し嫉妬気味。教頭先生が高橋先生に注意する。亜人を構い過ぎている、頑張りすぎている。他の先生にも相談すべきで、むしろそれが普通ではないのか。特定の教師や友人とだけ接...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2017/03/19(日) 13:56:23

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する