映画プリキュアドリームスターズ! 桜咲く感想

  • 2017/03/25(土) 21:31:05

20170312090303.jpg
最高かよ。

まあ一番のお目当てはもちろん我が愛しのゆいちゃん、
壁ドンされた相手は何の動物をモチーフに変身すんだっけ、
とことん犬に縁あんのなお前な!
置きこそしなかったものの近い近い、
守られることでGoプリ勢の信用を得るきっかけにもなったし、
出番はそこまでだったけど結構オイシイ役回りだったような、
今日のドキドキ体験を元にきっと夜な夜な新しい物語を綴るのでせう。

本筋はプリキュアっぽいけどプリキュアじゃない子が奪われた友情を取り戻す話、
その手助けを買って出るプリキュアさんたちという基本を外さない構図。
身の上話をみんな後ろで聞いてたよって分かる演出な、
戦闘時は矢面に立ってもあくまで支えるポジションって線の引き方。
友達が記憶を失ったならもう一度友達になるのは本人の役目、
どれだけ頼れる仲間がいても最後は自分一人で頑張らなきゃいけない、
けどそれはプリキュアにも無理なことを君ならできるんだよと、
試練でありながら応援歌にもなってるのが憎らしいほどよくできてる。
一度は逃げた道を戦うために走り抜ける姿、熱すぎた。

春休み中のおまけに土曜ということでかなりの大入り、
先輩方に両サイドを固められて上映中に騒がれたら嫌やなと少々不安だったが、
ギャグのとこでちゃんと笑い声が上がってホッとしたし、
校長の登場シーンでにわかに客席がどよめいたのは驚いた、
幼女と言えどしっかりイケメンに反応すんねんな。
そして何より要所で力強く振り回される無数の光、
この子らと一緒に見られてよかったと思えた、
この子らが笑顔で元気でいる限り未来は明るいし世界は大丈夫だと思った。
大車輪の場面で全員の腋を完全チェックするような大人だが、
どうか君達の健やかな成長と幸せな人生を祈らせてくれ。
小さな夢の輝きが、大きくこの星を照らすと信じて。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する