結城友奈は勇者である 最終話 貴方に微笑む 真理感想

  • 2017/03/29(水) 21:40:41

20170329195231.jpg
レズ特有の奇跡。

この結末をご都合とはあんまり思わんのだよなぁ。
話のゴールが敵の全滅ってんなら確かにそうかもしれんが、
それは単なる設定上の目標であってね、
勇者部にとっての最終目的がどこなのかを考えると、
それは戦いに勝つことやみんなで生き残ることよりも、
自分は何のために戦うのかを見つけることだったと思う。
かつて大赦の命じるまま任務として戦闘をこなしていた少女は、
やがて仲間を守り奮い立たせるために刃を振るい、
かつて体制に疑問を持たず国防に身を捧げていた少女は、
やがて親友の笑顔こそ本当に守りたかったのだと気づき、
誰かに突きつけられた事実より己で手にした真実を信じる、
きっとこれはそこに至るまでの物語だったのだろう。
独りでは辿り着けなかった、仲間がいたから導き出せた、誇らしきその答え。
それぞれの勇気を胸に、ここからまた、歩き始める。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する