アリスと蔵六 第1話 赤の女王、逃げる 明夫感想

  • 2017/04/07(金) 20:00:05

ari1.jpg
身を隠すのは得意です。

この子はいつ頃ネコサンダーを歌いますか?
実験施設で飼われてる異能者の脱走率は異常。
大方が子供で常識知らずで被害者気取りで、
そんな見慣れた設定と見飽きた光景を繰り返す風潮に物申すべく、
そこに分別ある大人を放り込んでみましたよってな着想か。
ヤー公とポリ公とエスパーに凄まれても泰然自若、
つまりは暴力にも権力にも超能力にも動じない胆力の持ち主、
絶滅危惧種のゲンコツ親父が契約を脅迫とやんわり諭し悟らせる、
そういう目線の高さと置き方に安心感を覚えた脚本の腕は信頼できそう。
くすんでいた世界に色を灯した花のように、君もまた美しく育ってくれるだろうか。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アリスと蔵六 TokyoMX(4/02)#1新

第1話 赤の女王、逃げる KC製薬日本法人研究所から逃げた紗名。施設外の道路脇の防犯カメラも全て使え。車の中で状況を垣間見る女性。連れ戻そうとタチバナが追いかけてきた。紗名は空腹で能力もエネルギー切れ。タチバナの攻撃を防いで逃走を手伝う謎の少女、彼女も能力者。紗名に食料を与え、大きな町に跳んで大きな騒ぎを起こせ。瞬間移動する紗名、脱出を手伝った少女も消失。 スカイツリーに移動した紗名。沢木興...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2017/04/08(土) 06:51:48

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する