今日見たアニメ二言三言感想 2017/4/8(アニメイズム編)

  • 2017/04/08(土) 21:00:07

おしながき

・ベルセルク 第13話 ほころぶ世界
・カブキブ! 序幕 こいつぁ春から……

・ベルセルク 第13話

煽るだけ煽っといて立ち去るラスボス。
私を捕まえてご覧なさいってか。
本質は少女漫画なんだよねぇ、二人の関係。
番犬に成り下がったゾッドとの剣戟は迫力こそあるものの、
重量感が圧倒的に足りてないのはとても残念。
CG作画最大の弊害、演出が技術に追っつかなあかんよ。
後はまあ竹達かわいい、以上。

・カブキブ! 序幕

誰だよ下野に歌わせた奴!!
でもEDは企画の勝利、おっさんの心に響いた。
ジュリーもかつて時代を風靡した傾奇者やったしね。
タイトルこそメガネブの悪夢が蘇るものの本編はかなり良好、
青春部活枠として割と隙のない堅実な導入。
懸念されたホモホモしさも今んとこおとなしく、
それどころか宝塚系女子も混じってるとは嬉しい誤算。

20170408112126.jpg20170408112339.jpg

そして何よりメガネっ子が入ってるやん、衣装係かな、とにかく勝ったった。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ベルセルク 第13話  『ほころぶ世界』

森の中に住む何か。 妖魔なのか? 怪物なのか? 何れにしても人類に害をなすものに違いない。 ゴドーは、亡くなっていた! ガッツの『ドラゴン殺し』を鍛え直すのは リッケルトなのか? amazon_ad_tag ="firstsnow2-22"; amazon_ad_width ="120"; amazon_ad_...

  • From: 奥深くの密林 |
  • 2017/04/08(土) 22:39:28

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する