クロックワーク・プラネット 第1話 運命の歯車 侍り感想

  • 2017/04/11(火) 06:30:28

kuro1.jpg
解体ショーの始まりや。

kuro2.jpg
工事完了です。

いつランスチャージしますか?
何話目でお面を被りますか?
キャラデザがどうこう以前に、作画が初回の時点で瀕死なのは仕様ですか?
機械人形の故障より先に、制作スケジュールを修理すべきじゃないですか?
余裕があったらジョルノの膝も治したってくれや。
原作ファンがお布施のつもりで買ってくれても円盤の数字出なさそう、
そんな絶望の未来を塗り替えるべく安いエロで釣っていくスタイルらしいが、
侍るついでにしゃぶるのか(呆れ)
毒舌と舌技の二刀流、まあ加隈のチュパ音聞けただけでめっけもん。
主にハンドなんとかのせいで歯車を見るとクソアニメ反応を検知しちまうけど、
まずは世間の価値観と噛み合うように企画から練り直せよなって思った。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クロックワーク・プラネット TBS(4/06)#01新

第1話 運命の歯車 Gear of destiny 地球が滅亡した後に時計技師のYが歯車で地球を 再構成した世界。秋葉原で戦うナオト、マリー、リューズ、ハルター。 時計技師に憧れるナオト、でも修理はできない。彼の部屋には時計が沢山。そこに棺桶が落下してきた。中には精巧なオートマタが収納されていた。見るからに高価で通常では手に入らない品だと分かる。しかしナオトは歯車の異音に気づいて修理を始める...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2017/04/11(火) 14:38:52

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する