今日見たアニメ二言三言感想 2017/4/15(アニメイズム編)

  • 2017/04/15(土) 21:00:13

おしながき

・ベルセルク 第14話 冬の旅路
・カブキブ! 二幕目 いとしと書いて 藤の花

・ベルセルク 第14話

あーそういやセルピコとファルネーゼ様って腹違いの兄妹だっけ、
とことん歪みまくった関係なんだよなぁ。
その事実をお互い知ってるのでも知らないのでもなく、
片側だけ知ってるのが余計に複雑というか意地の悪い設定よなー。
サドでマゾで横暴で孤独で放火魔で、
義理の妹なんざ萌えるだけどころか屋敷燃えてんじゃねーかよ。
ありゃりゃぎさんも無責任なこと言わはるわ。

・カブキブ! 二幕目

メガネさんは衣装係で間違いなさそうやな、
部員集めより先に彼女を見つけるんだよあくしろよ。
その勧誘方法がちょっと鼻についてきた、
日舞の兄ちゃんを否定する論拠ガバガバやん、
強く男らしくありたいと願うのも個人の自由やろ。
都合よく本音を肯定するようなカマホモ設定がまた気持ち悪い、
やっぱり女が描く男って妄想の産物でしかないわ。
今後もこの調子で真面目な連中を遊びに巻き込むなら、
メガネしか見るとこなくなりそう。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ベルセルク 第14話  『冬の旅路』

妖魔に体を乗っ取られたのか? 突然、キャスカを襲いだすガッツ。 夜だけならまだしも、日中に盗人を始末した キャスカを襲うのは、尋常ではない。 セルピコは、ボコボコにされた状態を見つけた ファルネーゼに拾われたから、いままで従事者を やってきたのか。 しかし、父の影響もありファルネーゼは ドSの正室から抜け出せない。 だ...

  • From: 奥深くの密林 |
  • 2017/04/15(土) 22:37:41

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する