進撃の巨人 Season2 #30 ヒストリア 叫び感想

  • 2017/04/30(日) 11:04:50

20170430100058.jpg
君の名は。

20170430100153.jpg
おっふ…

どう生き残るかではない、どう生きるか。
どう生きるかということは、どう死ぬかということ。
よく戦った、そしてよく守った。
命と引き換えに仲間を救ったとか、そういう安い美談じゃないよな。
生きながら死んでた友達に、生きる覚悟を見せつけて、
結果自分の命を落としたってだけの話。
何かを理由にしない、誰かを言い訳にしない、それがかっこいい、だから尊い。
言葉を成さない巨人の咆哮、故に響く、心に響く、胸を張って生きろと。
柄にもない大声で応えた、本当の気持ちを叫んだ、それが友情の証。
互いに素性を明かして迎えた別れ、演じていた役の終わり、幕引きと、幕開けと。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

進撃の巨人 第30話 『ヒストリア』 祝・エレン初駆逐。

やった、討伐数1!何故か「聖闘士星矢」のライオネット蛮を思い出しました。ミカサに続けとばかりに意気上がるエレン。上官の命令も無視して突撃します、その甲斐あって初めての駆逐。駆逐してやる…そう決意してから結構長かった。巨人になって倒していた気もしますが、人間の姿ではこれが初でしょうか。加えて最近主人公なのに出番が少なかったので二重にめでたい。最後すっ転んじゃいましたが。 命を狙わ...

  • From: こいさんの放送中アニメの感想 |
  • 2017/05/01(月) 02:11:27

進撃の巨人 Season2 第30(5)話「ヒストリア」

第30(5)話「ヒストリア」 これ、ユミルに惚れるよね?

  • From: いま、お茶いれますね |
  • 2017/04/30(日) 19:34:05

進撃の巨人 Season2 BS11(4/29)#30

第30話 ヒストリア 配属前の雪山訓練での出来事。クリスタが体調の優れないダズを庇って行軍に遅れる。最後の班が到着してもクリスタ、ユミルが到着しない。直ぐにでも捜索に出たいエレンだが二重遭難を恐れて 捜索は翌朝になる。 ダズを引きずるクリスタだが、遅い行軍に助ける気がないだろうと クリスタに問いかけるユミル。どうして私に助けを求めない?自分が死ぬ自覚のあるクリスタ。命を狙われている妾の子がク...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2017/04/30(日) 19:33:02

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する