Re:CREATORS #04 そのときは彼によろしく 台本感想

  • 2017/04/30(日) 17:00:11

20170430142541.jpg
おかわいそうに。

パッツン水瀬、自分の言葉で話してないよな。
制作者の考えを言わされてるだけよな。
このアニメのこういうとこがどうもなぁ。
そりゃまあ創作物に思い入れはないよりあった方がいいと思うけど、
果たしてそれが作品や登場人物にとっての幸福に繋がるもんかね。
そこは創作者の自由だし、同時に権利だろう。
肯定することは義務じゃないし、好きでいることに価値なんかないよ?
自キャラへの愛着とか、同人作家じゃあるまいし。
ここらへんの寝言にまんまと共感するような、
勘違いオタクに向けた企画なんだから間違ってない脚本ではあろうが、
そういう甘えた感性で商業作品に手を出さんといてほしいもんやね。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Re:CREATORS BS11(4/29)#04

第4話 そのときは彼によろしく アリステリアはまみかを助けて荻窪の案内を求める。メテオラは創造主に会うためにゲーム会社を訪れた。しかし、プランナーは亡くなっていた。ネカフェで一夜を過ごし戻ってきた。皇浦綾乃名義の会員証を作ってもらっていた。この世界に自分たちが顕現して能力を操るには無理がある。それを世界が辻褄合わせのために修復している。しかし多数の被造者が顕現して能力を使いすぎると修復が 追...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2017/04/30(日) 19:34:55

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する