ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 第3話 祭典と勇気 練り込み不足感想

  • 2017/05/02(火) 22:10:47

so7.jpg
初心者お断り。

も、盛り上がらねぇ~…。
新米エルフが役に立ててよかったんか?
上を目指す覚悟が決まってめでたいんか?
本気出したらすごいのは分かったけど、
現場に出るのは一人前になってからにしようぜ。
使えるかどうか未知数の奴を戦力として数えられんやろ。
最大手ファミリアらしいのに人事担当が無能すぎる、
これが零細の紐女神んとこならじっくり育ててる余裕ないって説明もつくんだが。
最強クラスの冒険者を多数取り揃えてるのに、
わざわざ駆け出しを登用する必然性がまったく見当たらんのよ。
企画倒れに設定倒れ、申し訳程度のレズ要素が逆に腹立つ。
今からでも遅くない、Lv2メガネ外伝で作り直せ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソード・オラトリア ダンまち外伝 BS11(4/28)#03

第3話 祭典と勇気 ガネーシャ・ファミリア主催のモンスターフィリアが開催される前夜祭。町中にモンスターを運んで開かれるだけに神々の 了承は重要だった。ロキはディオニュソス、デメテルと歓談中。旨いワインはデメテルのファミリアが作ったぶどうが原材料。ヘスティアを見つけて直行するロキ。ディオニュソスが悪いことを企んでいると看破するデメテル。 アイズは借りた剣に馴染むためにレフィーヤとダンジョンで ...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2017/05/03(水) 08:01:09

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する