正解するカド 第5話 ナノカ 拡散希望感想

  • 2017/05/10(水) 21:07:00

20170510130616.jpg
ね、簡単でしょ?

20170510130442.jpg
見たけりゃ見せてやるよ。
20170510130509.jpg
見とけよ見とけよ~。

数が少ないから奪い合いが起こる。
増やしてしまえば独占できなくなる。
行き渡ってしまえば利権争いもなくなる。
なるほど市場原理じゃねーの、こんな打開策があったとは!
もちろん謎を解き明かしたくぎゅメガネがすごいんだけど、
そんな重大機密を公表する発想と決断は総理にしかできなかった。
降伏でも抗戦でもない、理と利を以て危を封ずる、為政者の鑑がこの野郎。
資源より技術より最後は結局それを活かす頭を持った人材なんだよなぁ、
広範な知識と柔軟な思考の両輪は作中のみならず制作にこそ当て嵌まる、
これほどのストーリーテラーがいるならこの業界もしばらくは大丈夫だろう。
尤も、この才能に関しては他へ逃がさんように囲い込んどくべきだろう。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

正解するカド TokyoMX(5/05)#05

第5話 ナノカ 陸上自衛隊三宿駐屯地には防衛省技術研究所が併設されている。ザシュニナに選ばれた適任者、品輪は電波暗室で待つ。ザシュニナと真道がワムを持参してきた。教授は彼女ならノーベル賞を10回取れる潜在能力を持つと説明する。彼女は子供なのだよ。真道が残って品輪と一緒に作業を続ける。 徭がザシュ二ナを総理との面会に案内する。ワムの享受に他の方法はなかったのかと質問する徭。他の方法、手法、手段...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2017/05/10(水) 22:01:50

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する