武装少女マキャヴェリズム 第五節 愛狂しき刃「花酒蕨」 薄氷感想

  • 2017/05/15(月) 06:30:54

busou10.jpg
ノックは無用。

ギリギリの戦いだったな。
主に作画的な意味で。
攻略済みのカキタレ二名を従えた三本勝負、
どこかに注力するでもなくどれもがしょぼいという、
スピード感もなけりゃ重量感もなく緊張感もない無の境地。
そこに例のクソダサ字幕演出が乗っかるからもうたまらん、
真っ先に死にそうなのは敵より味方より視聴者の心だろいい加減にしろ。
そっちが気になって話に集中できなかったし、
テーマらしきものもまるで読み取れなかったし、
裏切り者に対する相手の怒りはあまりに正当だし、
低予算アニメのダメなとこが一気に噴出した残念回。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する