エロマンガ先生 第8話 夢見る紗霧と夏花火 ビハインド感想

  • 2017/05/28(日) 12:48:40

20170528114112.jpg
もう少しこのままで。

20170528114036.jpg
24時間かけろや!

フラれても変わらない好意。
まあ本作の根幹ではあるよな。
恋愛も創作もそこは同じだよなぁ。
結果が伴わなくても、諦めずに追い続けたいんだよなぁ。
こんな風に臆面もなく夢を語り合える若者が眩しい、羨ましい。
そんな中で仕事は順調ながらも意中の男が振り向いてくれない人気作家、
姉を求められるのはフラれるよりも脈がない、
家族を欲する彼にとっては愛情表現に等しい告白なのに、
裏を返せばそれは一生一線を越えることのない残酷な宣告。
それでも好きなんだからしょうがない、
引っついてくっついて精一杯の想いにしがみつく、
そんなエルフ先生が好きなんです。
木戸ちゃん?誰それ?かわいいの?

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エロマンガ先生 BS11(5/27)#08

第8話 夢見る紗霧と夏花火 紗霧が浴衣で兄に応対。ムラマサ先生みたいで綺麗だ。告白されたんでしょう?俺には好きな人が居ると断った。でも俺の小説が一番好きだと言ってくれたので世界で二番目に好き。一番は誰?お前だ。ばかぁあ。 ラノベ天下一武闘会の受賞作を文庫化するに辺り、 長編化するので編集部に泊まり込み。一人の自宅で自宅警備を開始する紗霧。でも荷物は受け取れない。千葉市の花火で黒猫がインタビュ...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2017/05/28(日) 13:31:01

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する